スペシャルゲストがディズニーとの出会いを語る
「Disney プラスαストーリー」

Disney プラスαストーリー「乃木坂46 清宮レイ」

スペシャルゲストがディズニーとの出会いを語る「Disney プラスαストーリー」。第4回のスペシャルゲストは、乃木坂46の清宮レイさん。現在アイドルとして大活躍。「ディズニー★JCBカード」PRアンバサダーを務める彼女にディズニープラスで配信中の作品の中から、お気に入り作品について熱く語っていただきました。

清宮レイ
Special Guest

清宮レイ Rei Seimiya

2003年8月1日生まれ。埼玉県出身。
乃木坂46の4期生メンバー。
「ディズニー★JCBカード」のPRアンバサダーとして活躍中。

Q.

清宮レイさんとディズニーとの出会いは?

ディズニーは生まれた時から近くにあって、物心つく前から触れていました。私の中での一番古い記憶は、DVDで持っていたディズニーアニメーションの『シンデレラ』です。昔住んでいた自宅のテレビで観ている映像をそのまま頭の中で再生できるくらい、すごく記憶として焼き付いています。
あと、5歳くらいの時だと思うんですが、シンデレラのドレスを着て東京ディズニーランドに遊びに行ったこともあります。アルバムを見返してみると、記憶のない0歳の頃の写真もあって、昔から特別な日は家族みんなでパークへ行ってたみたいです。
清宮レイさんとディズニーとの出会いは?
  • 『シンデレラ』 Disney+(ディズニープラス)
    © 2023 Disney

その後、家族でカリフォルニアに引っ越したので、車で7時間くらいかけて本場の「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」にも行きました。確か8歳くらいだったかな。私は姉と妹のいる三姉妹なので、両親も喜ばせようとしてくれたんだと思います。2つのパークを行き来しながら、2日間楽しんだのを覚えています!

Q.

「ディズニー★JCBカード」新CMの見どころは?

「ディズニー★JCBカード」の新CMでは、メンバーの遠藤さくらちゃんと共演しました。さくらとはプライベートでも遊ぶくらい仲良しなんですが、この前さくらが私の家に来た時は、『美女と野獣』の実写版を一緒に観たりしました。

そんなさくらとパークに行くだけでもワクワクするのに、撮影も「そのまま楽しんでいいよ」という感じで。ライドに乗るシーンを撮る時も、いつも通り何も考えずに「わー!」って楽しんでいたりして(笑)、本当に仕事を忘れるくらいずっと笑っていました!
「ディズニー★JCBカード」新CMの見どころは?

新CMの見どころとしては、ぜひ二人のお洋服に注目してほしいです! 私たちのサイリウムカラー、私の「オレンジ×オレンジ」と、さくらの「ピンク×白」で衣装を選んでくださっているんです。このサイリウムカラーはメンバーが自分で決めていて、私は「明るい性格だね」って言われることが多いのと、みかんが好きなので(笑)、オレンジ単色の組み合わせにしています。愛情たっぷりのスタッフさんに囲まれて、 二人とも東京ディズニーリゾートを心から楽しんでいるので、それが映像でも伝わっていたらいいなと思います!

Q.

「ディズニー★JCBカード」の魅力は?

「東京ディズニーリゾート40周年記念カード」は、柔らかいピンクやオレンジのデザインが可愛くて、ゴージャスな雰囲気で40周年のお祝いにぴったりだなと思いました。

私はプライベートでも「ディズニー★JCBカード」を使っているんですが、『トイ・ストーリー』デザインのTVCMに出演したので、『トイ・ストーリー』のカードを選びました!デザインの可愛さに毎回癒されます♡ やっぱり“一番最初に出演させていただいたCM”という思い入れもあり、お買い物でカードを出す時、ちょっとだけドヤ顔しちゃうんです(笑)。
一番よく使うのはQUICPayですね。スマホやスマートウォッチでもQUICPayが使えるので、早くて便利で毎日助かっています!
「ディズニー★JCBカード」の魅力は?
Q.

清宮レイさんが一番お気に入りのディズニー作品は?

ちょうどアメリカに住み始めた年に公開された、『The Princess and the Frog(邦題:プリンセスと魔法のキス)』です。リアルタイムで観ていたので、当時、初のアフリカ系アメリカ人のプリンセスが大きな話題になったのを覚えています。

ヒロインのティアナはレストランを開くことが夢で、カエルの姿に変えられてしまったナヴィーン王子や親友シャーロットも憎めない可愛さ。私と同じ名前のレイというホタルが出てきたり、他のプリンセス作品とは雰囲気の違うすごくワクワクするストーリーです!
清宮レイさんが一番お気に入りのディズニー作品は?
  • 『プリンセスと魔法のキス』予告編 Disney+(ディズニープラス)
    © 2023 Disney

ニューオーリンズの街の温かさや、映画の音楽もめちゃくちゃ刺さりました。父がジャズが好きで家でよくかけていたので、その影響もあったのかなと思います。ティアナの歌声も良くて、日本語のタイトルだと『夢まであと少し』という曲は、メロディーも歌詞も全部大好き。 心に染みます!

今でも観返したり、音楽を聞いたりするほどお気に入りの作品です。ただ、今観ると、ナヴィーン王子の英語の訛りが聞き取れないくらいすごかったり(笑)。当時は何も感じていなかったのですが、観返すたびにいろいろな魅力に気付かされています。
そして、ティアナが作中でつくるルイジアナ州の家庭料理「ガンボスープ」は、清宮家の大人気メニューになっています! トマトスープのベースにシーフードやソーセージ、タバスコを入れて食べるのが特徴です。作り方はいろいろあって、シチューみたいに作るところもあれば、うちではサラサラのミネストローネ風に作るのが定番。先日、姉が家に遊びにきた時に、ネットでレシピを見ながら一緒に作ったんですが、母の味とちょっと違って「?」ってなりました(笑)。きっと、母が清宮家流にアレンジしていたんですね。

もうひとつ、『リメンバー・ミー』も大好きな作品のひとつです! 何度観ても大号泣しちゃうんです。特に主題歌の『リメンバー・ミー』がお気に入りで、1日に2回くらい脳内で自動再生されちゃうので一時期困ってました(笑)。メキシコのカラフルな色彩や夜祭の描かれ方が印象的で、こちらもおすすめの作品です。ぜひ観てみてください!
清宮レイさんが一番お気に入りのディズニー作品は?
  • 『リメンバー・ミー』予告編 Disney+(ディズニープラス)
    © 2023 Disney/Pixar
Q.

今一番気になっているパークのアトラクションは?

昔から絶叫系アトラクションにハマってますが、アメリカでものすごい絶叫マシーンを体験してからはさらに感覚がおかしくなっちゃって(笑)。パークでは「レイジングスピリッツ」や「タワー・オブ・テラー」に絶対乗ります!

絶叫系が苦手な友だちと行く時は、「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」に誘っています。並んでいる時間も物語の中に入り込めて、退屈しないんですよね。
今一番気になっているパークのアトラクションは?

今一番気になるのは、やっぱりもうすぐオープンする新アトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」! 完成したらすぐに行きたいと思ってますし、あの世界を体験できるなんて夢のようです!

Q.

清宮レイさんにとってディズニーとは?

私にとってのディズニーは、何歳になっても、心からのワクワクとエネルギーをくれる存在です。

ディズニーのプリンセスたちは、たくましくて、危なっかしくて、でも明るくて素直で。そんな感じが自分にもちょっと似ているところがあるのかなと思ったり。昨日も『アナと雪の女王』の主題歌をお風呂でなりきりながら歌ってました(笑)。
清宮レイさんにとってディズニーとは?

作品は、移動中やお風呂の時にディズニープラスをスマホで観ることが多いですが、家で観る時は必ずスピーカーにつないで良い音で観るのが私のこだわりです。
素直で明るい性格と冒険心のあるプリンセスのように、どんな困難があっても決めたことをやり遂げ、自分の興味関心を探究し続ける、そんな勇敢で自立した人間になりたいとずっと思い続けていますし、生きる指標をくれるような存在だなと思います。

あなたにおすすめの特典/キャンペーン